アトピー整体:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない体質改善法

40年の実績!アトピー整体の薬に頼らないアトピー体質改善法の紹介!

40年の実績!アトピー整体の元祖
【川井筋系帯療法治療センター】
渋谷・横浜・船橋・大宮・名古屋・札幌

アトピー性皮膚炎改善のポイント

アトピー性皮膚炎改善のポイントを解説します。

「薬」の実体は、人工化学合成物である!【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

「薬」の実体は、人工化学合成物である! アトピー性皮膚炎(以下、アトピー)を克服するための第2のカギは、 皮膚科の治療で用いられている「薬」について、基本的な知識を得て、薬とのつきあい方を見直してみることです。 すでに、みなさんには第1のカギ…

夏悪化型アトピー性皮膚炎の対策

夏悪化型アトピー性皮膚炎の対策 一口にアトピー性皮膚炎といっても、 症状の出方はさまざまであり、 低温乾燥となる秋から冬にかけて皮膚がかさつき、 かゆみが増して悪化する「冬悪化型」の人もいれば、 高温多湿となる春から夏にかけて皮膚が赤くなって …

細胞の新陳代謝が、健康で丈夫な肌を作る!【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

細胞の新陳代謝が、健康で丈夫な肌を作る! 古くなって本来の働きを失った角化細胞が広範囲に何層も重なってくると、目にみえる大きさの「皮」となってむけてきます。 例えば、日焼けをすると皮がボロボロとはがれ落ちてきますが、 これは強い紫外線によって…

スキンケアの基本 脂まみれの汚れはお風呂でしっかり落とす!

スキンケアの基本1 脂まみれの汚れはお風呂でしっかり落とす 「真のスキンケア」の実践で基本になるのは、皮膚を清潔に保つことです。 とくに重要なのが、毎日塗っているステロイド薬や保湿薬などの脂、かゆみのもととなる汗、皮膚の新陳代謝を邪魔している…

スキンケアの本当の目的とは?【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

スキンケアの本当の目的とは? 健康肌を取り戻すためのお手入れ、つまり「真のスキンケア」です。 アトピー性皮膚炎の患者さんがふだん行っているスキンケアといえば、何を思い浮かべますか? おそらく、ほとんどの人が最初にあげるのは、皮膚の乾燥や皮がむ…

医師も患者もステロイドに頼らざるを得ない事情!?【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

医師も患者もステロイドに頼らざるを得ない事情!? 患者さんの多くは、 ステロイド薬を塗り続けていれば、いつかアトピーが治ると期待しています。 患者さんの考える治療のゴールとは、 「かゆみも湿疹もないキレイな肌になること、 そして、将来にわたって…

アトピー性皮膚炎の浸出液の対処法、どうすればよい?

季節の変わり目に、 アトピーが悪化する人は多いと思いますが、 特に夏場の時期は、 大抵 汗をかくとかゆみが増すので、 夏は苦手!といいます。 汗が傷の部分に入ったり、べたべたして そこにアカ(古い角質)がついたりするとそれが刺激となり、 皮膚を掻…

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】第6のカギ

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】 ◆第6のカギ 睡眠の質の向上 就職後にアトピーが再発した女性の問題点 睡眠時に最大の自然治癒力が発揮される 睡眠には「浅い眠り」と「深い眠り」の2種類がある 最低でも6時間、できれば7時間半が理想 ぐっすり眠…

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】第5のカギ

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】 ◆第5のカギ バランスのいい食事 人の体は食べた物からできている 5大栄養素をバランスよくとることが最も大切 日本人はミネラルの摂取量が不足している アトピーの人の食生活にみられる問題点 糖質や資質の取り…

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】第4のカギ

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】 ◆第4のカギ 体のゆがみの調整 体のゆがみがアトピー体質の要因になっている 体のゆがみは全身に影響する 体がゆがむと自律神経や血液循環も悪化 ゆがみのタイプと病気には相関関係があった 姿勢や動作に無関心で…

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】第3のカギ

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】 ◆第3のカギ 真のスキンケア スキンケアの目的とは? 保湿薬の過剰な使用に注意 《スキンケアの基本①》脂まみれの汚れはお風呂でしっかり落とす 《スキンケアの基本②》肌のカサつきや乾燥をやわらげる石けん2度洗…

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】第2のカギ

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】 ◆第2のカギ 薬の使い方 薬の実態は化学合成物 ステロイド薬は5つのランクに分類される 万能のステロイド薬は副作用もともなう両刃の剣 薬は塗る場所によって吸収率が違う どのタイプの塗り薬も過剰な使用は皮膚を…

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】第1のカギ

【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】 ◆第1のカギ 自然治癒力のしくみ 皮膚の構造を知ることが基本 皮膚は3つの層が重なり合っている 細胞の新陳代謝が健康で丈夫な肌を作る 「かゆみ」には2つのタイプがある 新陳代謝は空気に触れてこそ活発になる か…

乾燥性アトピーの正しい対処法(保湿剤の塗り過ぎに注意!?)

乾燥性アトピーの正しい対処法とは?乾燥性アトピー皮膚症状の多く方は、一般的に保湿剤などをよく塗っています。しかし、過剰に使用することは、お勧めできません。なぜならば、人間には皮脂を自然に出せる機能があるのですが、外側から、定期的に保湿剤を…

ステロイド剤に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ(30代女性)

アトピー性皮膚炎をステロイド等薬を使わずに整体で改善!30代女性の体験談。 なぜ、アトピー性皮膚炎が整体で改善するのか?アトピー性皮膚炎は体質的要因によって起こるものなので体質的要因を改善し『免疫システム』や『自己調整能力』が適切に発揮でき…

異常な暑さでアトピー性皮膚炎悪化の人が増えている!

暑さでアトピー性皮膚炎が悪化するという人は多く、当院でも毎年、春から夏場にかけてアトピー性皮膚炎に悩んで来院される人が増えますが、今年は、例年に比べ多くなっています。とくに30~50代の人の来院が増えています。夏場にアトピー性皮膚炎が悪化…

夏場の子供のアトピー性皮膚炎対策

子供のアトピー性皮膚炎対策(夏場)を紹介します。夏場は湿気と気温の上昇でアトピー性皮膚炎が悪化しやすい時期です。特に子供は大人と比べて体温が高く、よく動くため発汗しやすいので汗によるかゆみに注意し、親御さんが対策を取ることが必要になります。

薬の真実、「薬」=化学合成物である!!

アトピー性皮膚炎に限らず、病院で治療に使われている薬剤は全て、化学的に合成されたもの=化学合成物です。「薬」という響きのよい言葉を聞けば、「病を治してくれるもの」だと考えがちですが、薬剤は全て、化学的に合成されたもの=化学合成物であり、む…

アトピー体質の遺伝性について

アトピー体質の遺伝性について一般的に「アレルギー体質・アトピー体質は、遺伝性がある」とよく言われます。医学会では、アトピー体質の遺伝因子について多くの論文がだされ議論がなされています。しかし、未だ明確な科学的根拠がないのが現状です。

アトピー性皮膚炎の脱ステロイドとリバウンド

アトピー性皮膚炎の脱ステロイドとリバウンドについてわかりやすく解説します。アトピー性皮膚炎でステロイド剤や保湿剤、ワセリンなどの外用剤を、多く、または、長い期間、あるいは、効能の強い薬剤(特にステロイド剤やプロトピック剤)を使っていた方は、…

アトピー性皮膚炎とステロイド剤について

アトピー性皮膚炎に使用されるステロイド剤の効能や副作用についてわかりやすく解説します。

アトピー性皮膚炎慢性化の仕組みが解明?!

ニュースで 「アトピー性皮膚炎慢性化の仕組みが解明された」との報道がされていました。この研究・発見が本当であれば、すばらしいことですね。でも、最近の過去20年を振り返っても、このような『アトピー性皮膚炎の仕組み解明や原因の特定、遺伝子の発見…

アトピー性皮膚炎&かゆみについてよくあるQ&A集

アトピー性皮膚炎&かゆみについてよくあるQ&A集