アトピー整体:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない体質改善法

40年の実績!アトピー整体の薬に頼らないアトピー体質改善法の紹介!

40年の実績!アトピー整体の元祖
【川井筋系帯療法治療センター】
渋谷・横浜・船橋・大宮・名古屋・札幌

アトピー性皮膚炎克服の鍵は、ズバリ体質改善!

アトピー性皮膚炎や喘息などは、「体質的要因」によるものとされています。「体質的要因」に基づくアトピー性皮膚炎やぜんそくなどの根本的解決には、やはり「体質的要因」の改善が最も重要なことであり、結果的に最も早く健康な状態になれるのです。

【薬に頼らず中高生アトピーを治す本】(Amazon電子書籍)出版しました!

中高生のアトピー性皮膚炎でお悩みの方へ Amazon電子書籍【薬に頼らず中高生アトピーを治す本】出版しました!Amazon https://amzn.to/2OBaZn2 顔や首、胸や背中、肘やひざ裏、体のあちらこちらが赤くなったり、ガサガサして皮がむける。ムズムズと体中に起…

アトピー性皮膚炎で来院する人が増えています

当院には子供から大人までアトピー性皮膚炎に悩む人がたくさん来院していますが、女性の方で、顔や首のアトピー性皮膚炎にお悩みの方も多くいますね。 目立つ部分なので、かゆみもさることながら、ついつい保湿剤やステロイド剤などの薬剤を使い過ぎてしまう…

「薬」の実体は、人工化学合成物である!【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

「薬」の実体は、人工化学合成物である! アトピー性皮膚炎(以下、アトピー)を克服するための第2のカギは、 皮膚科の治療で用いられている「薬」について、基本的な知識を得て、薬とのつきあい方を見直してみることです。 すでに、みなさんには第1のカギ…

夏悪化型アトピー性皮膚炎の対策

夏悪化型アトピー性皮膚炎の対策 一口にアトピー性皮膚炎といっても、 症状の出方はさまざまであり、 低温乾燥となる秋から冬にかけて皮膚がかさつき、 かゆみが増して悪化する「冬悪化型」の人もいれば、 高温多湿となる春から夏にかけて皮膚が赤くなって …

お風呂上りのかさつき、乾燥への対処方法【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

お風呂上りのかさつき、乾燥への対処方法 アトピーで悩む多くの方が訴える悩みに、お風呂上りのかさつき、乾燥による「かゆみ」があります。 お風呂上りは、今まで皮膚の表面を覆っていた皮脂や保湿剤が一時的になくなり、空気に直接触れるようになるため、…

スキンケアの本当の目的とは?【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

スキンケアの本当の目的とは? 健康肌を取り戻すためのお手入れ、つまり「真のスキンケア」です。 アトピー性皮膚炎の患者さんがふだん行っているスキンケアといえば、何を思い浮かべますか? おそらく、ほとんどの人が最初にあげるのは、皮膚の乾燥や皮がむ…

アトピー性皮膚炎の改善写真(男子中学生)

アトピー性皮膚炎の改善写真(男子中学生)。顔、肘の内側、膝の裏、首、太もも、耳に痒みがあると訴え、保湿剤は乾燥したときに1日に三~四回塗り、漢方の塗り薬を1日に一~二回、漢方の飲み薬は1日に三~四回という頻度で長い期間使用していたが改善され…

アトピーの「かゆみ」はなぜ起こるのか?【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

なぜ「かゆみ」はなぜ起こるのか? かゆみで勉強に集中できない、かゆくて夜も眠れない……かゆみさえなんとかなれば、どれだけ毎日がらくになることかそう思っている人も多いのではないでしょうか。 皮膚のかゆみは、アトピーの患者さんを悩ませる最大の悩み…

子供の頃のアトピー性皮膚炎が、成人になって突然再発!

子供の頃のアトピー性皮膚炎が、成人になって突然再発! ◆幼少期で治まったアトピー性皮膚炎が再発◆ 川井筋系帯療法の施術によるアトピー性皮膚炎の改善症例として、今回は、20歳男子大学生の改善症例をご紹介します。この男性の患者さんは、幼少期からアト…

アトピー改善!個別オンラインカウンセリング

書籍【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】の著者 川井筋系帯療法治療センター院長の川井太郎による 【アトピー個別オンラインカウンセリング】 https://kawai.base.shop/items/28043714 ひとくちに「アトピー」と診断されたとしても、 症状の出る部位…

細胞の新陳代謝が、健康で丈夫な肌を作る!【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

細胞の新陳代謝が、健康で丈夫な肌を作る! 古くなって本来の働きを失った角化細胞が広範囲に何層も重なってくると、目にみえる大きさの「皮」となってむけてきます。 例えば、日焼けをすると皮がボロボロとはがれ落ちてきますが、 これは強い紫外線によって…

乾燥性アトピーの正しい対処法(保湿剤の塗り過ぎに注意!?)

乾燥性アトピーの正しい対処法とは?乾燥性アトピー皮膚症状の多く方は、一般的に保湿剤などをよく塗っています。しかし、過剰に使用することは、お勧めできません。なぜならば、人間には皮脂を自然に出せる機能があるのですが、外側から、定期的に保湿剤を…

アトピー性皮膚炎とステロイド剤について

アトピー性皮膚炎に使用されるステロイド剤の効能や副作用についてわかりやすく解説します。

大人になって再発したアトピー性皮膚炎も改善へ

大人になって再発したアトピー性皮膚炎が改善した30代男性の体験談。生まれた時からアトピー性皮膚炎があり、子供の頃から良くなったり、悪くなったりをずっと繰り返していました。 大人になるまではそこまで酷くはなったことがなかったのですが、25歳くら…

医師も患者もステロイドに頼らざるを得ない事情!?【薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ】より

医師も患者もステロイドに頼らざるを得ない事情!? 患者さんの多くは、 ステロイド薬を塗り続けていれば、いつかアトピーが治ると期待しています。 患者さんの考える治療のゴールとは、 「かゆみも湿疹もないキレイな肌になること、 そして、将来にわたって…